【今日のラーニング】「アジェンダ」とは

「アジェンダ」とは、広い意味では、検討課題、議題、議事とその日程、進行スケジュールのことで、詳細な意味では、計画、予定表、協議事項、議事日程、行動計画やスケジュール帳、備忘録などと多肢に亘る。社会的、一般的な意味(新聞、ニュースなどで、◯◯が「アジェンダ●●●」を発表などの使い方)では、広い意味での検討課題、議題、議事、スケジュールを示している。一方、ビジネスにおける意味では、主に会議を対象とすることが多く、「会議の目的・求める成果とタイムスケジュール」を記載した「会議のマネジメント(進捗・進行管理)をするツール」に該当する。多くの企業において、会議の効果・生産性のあり方への注目が高いことから、アジェンダの作成を徹底し、会議の目的・成果、時間のマネジメントをすることは、現在では、ほぼ常識になったと言える。

ヒューマンマネージコンサルティング株式会社 眞下(ましも) www.hm-consul.co.jp

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です